無料コンサル始めました

モテる男性が心得ているのは「落とす方法」ではない、「落としどころ」である!

モテる男性が心得ているのは「落とす方法」ではない、「落としどころ」である!

男性「〇〇さんってお綺麗ですよね!」

女性「え、そんなことないですよ…」

男性(なんか嫌な反応された…完全に失敗した…)

相手を口説き落とすつもりが、意味もわからず失敗した方も多いかと思います。

結婚を急ぐあまり、必死になってしまう気持ちもわかります。

ズバリ、その原因は、

 

タイミングです。

 

よくある恋愛サイトに掲載されている

 

女性の落とすノウハウも使うタイミングを間違えれば、何も意味がありません

 

実際に女性を口説き落とすときは、

 

女性の好意段階をレベル3の「好意」まで上げないといけません!

 

タイミングとは?そして、好意段階とは一体?

 

今回は結婚を本気で考えている恋愛初心者のために女性を落とす方法ではなく、その落としどころについて詳しく話していこうと思います。

モテる男性が落とすときに気をつけている好意段階とは?

女性には、男性と違って好意段階(好感レベル)というものがあり、全部で5段階方式けられています。

レベル0 「憎しみ」

「あのひと、本当にしつこい!」と言われる状態。この状態になったら時間を置く以外に方法はありません

レベル1 「興味なし・警戒心」 

返信が返ってこない、LINEで未読無視される、また話をしていてもあたりさわりのない返答や目をそらされるといった、すでに男として見てくれていない状態にあたります。

女性に対して下心の見える行動(⇒警戒心)や余裕のない行動(⇒興味なし)をすると、この段階まで下がります。

ですが、ここならまだ逆転の可能性は残っています。

レベル2 「普通」

メールの返信など、会話は普通にあります。

また、どういう男なのかの判断を下される前の状態でもあり、女性にもよりますが、比較的この状態でずっといることはありません。

この状態は、例えば女性と初めて会話をするという状況であれば、スタートして1時間も経つと「普通」から「好意」に上がるか、「興味なし・警戒心」に下がるかのどっちかです。

レベル3 「好意」(ここが落としどころ!)

友達として仲が良いという感じです。二人だけで遊ぶこともありますし、親密な深い話をすることもできます。

個人的なLINEのメールでも向こうから「今日、大変だった~」のような、たわいもない会話ができる状態です。

ですが、ここで告白をすると「少し考えさせて…」や「友達としか見ていなかった、ごめんなさい…」と言われ、「好意」段階から一気に「興味なし・警戒心」段階に急落する可能性があります。

レベル4 「好き」

完全にあなたに夢中の状態です。この状態であれば告白をしても間違いなくOKをしてくれる状態です。

また、この状態を判断する方法のひとつとして、デートのお誘いをした時に「普通に断る」 or 「別日を指定してくる」かで判断できます。

別日を指定してきたときには、あなたを好きでいるということです。

モテる男性はこの5段階方式の中で、着々とレベルを上げていき、

 

「好意」の段階で女性を落とし始めます。

 

しかし、

 

よくある恋愛サイトのノウハウをそのまま鵜呑みにし、それをむやみやたらに使っているモテない人は、この好意段階のレベルをむしろ下げてしまっているのが現実です。

 

また、好意段階は一気に2段階上がるということはほとんどありません。

レベルに応じた加点(会話テクニック)を少しずつ行っていき、好意段階を少しずつ引き上げていかないといけないということです。

好意段階についての詳細はこちら↓

モテない男必見!女性には「好意段階」が存在し、その段階に応じた適切な行動をしなければならなかった?!

モテる男性が女を落とすタイミングとは?

好意段階があるというのはわかった。

でも女性を落とすのに、どうして「好意」までいかないといけないのかがわかりませんよね?

 

例えば、モテる男性が女性を落とすノウハウのひとつに「褒める」というのがあります。

これを、初対面の女性にいきなり使っても、女性は困惑するだけです。

 

つまり「普通」の段階にもかかわらず、女性を褒め落とすのはまずいということです。

 

この行為は相手に響かなかっただけでなく、むしろ、

女性(この人は女なら誰でもいいのかしら…)

と相手のポイントを下げてしまっているんです。

 

つまり、「普通」の段階で女性を落とそうとすると、

「普通」⇒「興味なし・警戒心」⇒「憎しみ」

段階を下げてしまうことになるだけなのです。

この「褒める」というノウハウは、

「好意」⇒「好き」

「好き」⇒「好き」

このように、

 

「好意」から「好き」に段階を上げる、または「好き」という状態をキープさせるためにあるということです。

 

女性を実際に落とす方法を知りたい方はこちら↓

婚活で必須の褒め落としマナー!モテる男性が女性を落とすときに気を付けていることは?

ちなみにですが、ハートを付けた絵文字で、愛情いっぱいのLINEを送り付けるという行為も、

「好き」⇒「好き」

をキープさせるための行動で、特に交際してから結婚に至るまでの過程で使うものです。

ですので、くれぐれもそれ以外の時に使わないようにしてください。

 

さらに余談ですが、初対面から「好意」段階にいたにも関わらず、その段階を下げてしまう人もいます。

これは、イケメンなのにモテない人に多い傾向です。

その例として、最初から外見の印象で「好意」という段階にすでに上り詰めたイケメン男性がいたとしましょう。

そのイケメンがなんと、

後日デートをしたら、相手女性から連絡が返ってこなくなってしまった

という状況に。この場合、

「好意」⇒「普通」⇒「興味なし・警戒心」

と、たったの一日で、女性からこんなにも減点されてしまったということです。

ここまで減点される人は間違いなく、

 

女性から様々な部分で幻滅されています。

 

このようになってしまった人の特徴としては、

 

男性としての弱さを見せてしまっている

 

ことが多いです。

【いい人必見】結婚したくなるモテる男の性格とは?その土台には必ず「性格的な男の強さ」が必要だった?!

以下のような行動や発言をしてしまっている人は、女性を口説き落とす以前に好意段階を下げてしまっているので気をつけてください。

自らMだと言う

・昔いじめられていたことを正直に言う

恋愛経験がすくないと消極的な発言をする

・女性に対する好意をあからさまに出してくる

・女性の言うことにすべて従う(自分というものがない)

常にニタニタしている

・相手の反応に過剰に反応する

結婚をするためにも最低限モテる男性になるには、

 

段階を下げないよう気をつけながらも、少しずつ加点をしていくことが大切です。

 

そしてあなたが今後、女性を落とすノウハウを利用するのであれば、必ず「好意」段階までもっていく必要がある

 

ということです。

男性が女を落とす前に必要な準備はこれ

とにかく「好意」段階までいかないと、落とすことすら許されないということはわかった。

しかし、そもそもどうやって

「普通」⇒「好意」

にもっていくのかが疑問ですよね?

例えば、別の記事に、

会話を続かせて、さらにその会話を崩す

という方法があります。↓

会話が続かない男必見!【連想ゲーム式】で会話は永遠に続く

 

これができれば、「好意」にもっていけます。

 

ちなみに、

 

女性と「会話が続く」だけであれば、それはまだ「好意」ではありません。「普通」です。

 

むしろ、ただ続くだけの会話に女性は飽きてきます。すると、

「普通」⇒「興味なし・警戒心」

になってしまいます。

 

「興味なし・警戒心」の状態になると、そこから「好意」にもっていくことはきわめて厳しいです。

 

「好意」までもっていくとなると、女性と再び会える機会を作り、少しずつ時間をかけながら「好意」まで進めていくしかありません。

この場合、

 

一筋縄ではいきません、かなりの工夫が必要です。

 

だからといって、

男性(合コン開始1時間…お目当ての女性は完全におれに興味なし…。もう無理だ、あきらめよう…)

 

まだ早いです。

 

好意段階を紹介する際に、「興味なし・警戒心」状態でもまだ逆転の可能性があるといったのは、

 

会話中に、「興味なし・警戒心」⇒「普通」⇒「好意」と段階を引き上げる方法があるからです。

 

それは、

 

共通の敵を作ることです。

 

お互いの気持ちが通じ合える最も最短のルートがこれです。

あなたのまわりで美女と野獣のような男女カップルが結婚した過程もこれが多いのでは?

逆転できるモテる男はやたらとこの共通の敵を作るのが上手です。

 

必見の裏ワザですので、興味のある方はぜひやってみてください。

最後に

意識してほしいのは、女性を口説き落とす前段階として、好意段階をきちんと「好意」までもっていくこと。

そして、

 

そこまできて初めて、「落とす」という方法が効果を発揮するということです。

 

将来の結婚相手になるかもしれない女性なのですから、確実なタイミングでいきましょう!

ただ、

 

落とし方をくれぐれも間違えないでくださいね。

 

落とし方の詳細はこちら↓

婚活で必須の褒め落としマナー!モテる男性が女性を落とすときに気を付けていることは?

たった3か月で結婚を前提とした彼女を見つけませんか?

CTA-IMAGE

・結婚相談所に行ってもお金のムダだった
・気づけば「彼女いない歴」=「年齢」
・そもそも出会いがない
・失敗続きで恋愛コンプレックスになってしまった

昨日と同じことをしていても、何も変わりません。何も変わらないということは彼女だってできるはずがありません。

今あなたが行動を起こそうというのであれば、私はその手助けをすることができます。まずはその勇気ある一歩を踏み出してください。