無料コンサル始めました

【実録】会話が苦手な男性必見!渋谷のナンパから直接学ぶモテる男の会話術とは

【実録】会話が苦手な男性必見!渋谷のナンパから直接学ぶモテる男の会話術とは

今回は結婚を本気とする視点からは少し違った目線でお伝えしたいと思います。

 

そもそも、私自身もクライアント生の婚活パーティーなどに同席し、様々なフォローをさせていただくことがよくあります。

ですが今回は、若めのクライアントさん(20代後半)がどうしても遊び相手が欲しい、という要望もあってナンパのお手伝いに行ってまいりました。

なかなかこういった機会もないので、

 

実際のナンパの会話をこの記事で再現しました。

 

そしてナンパの会話を実際に聞き、また僕自身もナンパをすることで、さらに見えてきたモテる会話の構造を発見しました。

 

それは「ストーリー性」です。

 

声かけ

話題(共通点・スキンシップ・感情の揺さぶり)

口説き(褒める・相手への理解・自己開示の極み)

後日のデートの約束

連絡先交換

 

この中でも一番重要なのは、

 

 

矢印です。

この矢印がしっかりないと、すべての会話が一貫性のないものとなってしまいます。

これは、会話が苦手な男性によくある傾向です。

 

最初の声かけから流れるように相手の素性を探り、いつの間にか意気投合して、気づけば後日のデートの約束をしてる

 

という、一連の流れをスムーズにできるかがポイントになっています。

今回の記事は完全実録ですので、別の記事で伝えていた会話の例とは違ったかなりリアルな会話も見れます。

・実際の会話のどこでモテるテクニックを使っているのか?

・全体的な会話の流れはどんな形になっているのか?

を今回は、ご紹介していきたいと思います。

結婚相手の出会いとしてナンパはあり?

(ナンパか~なんか嫌なイメージだなぁ…)

と思い浮かべる方も多いでしょう。

 

出会いの作り方のご相談のひとつに、

 

「ナンパもありなんでしょうか?」

 

という真剣な質問を受けました。

結論から申し上げます…

 

ナンパもありです!

 

Rakuten WEDDING」による既婚者1,215人を対象とした「結婚相手と出会った場所」についてのアンケート調査によると、

合コン(街コン) 11.1%

出会い系サイ ト 4.9%

SNS 3.2%

ナンパ 1.6%

(※職場・知人からの紹介・学校等は省略)

https://wedding.rakuten.co.jp/marryme/article284/

これから出会いを作るとなると、選択肢は、これらの4つがメーンになります。

ナンパはたったの1.6%かもしれませんが、この4つ中だけで割合を換算し直すと、

合コン(街コン)53.3%

出会い系サイト 23.5%

SNS 15.4%

ナンパ 7.8%

このようになります。

新しい出会いを作りたい人の中では、ナンパも1割弱はいるということです。

 

またナンパのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

・美女(可愛い子)と確実に出会える

・合コン(街コン)に比べてローコスト、しかも相手を自分で選べる

・出会い系やSNSに比べていきなり出会えるので、日にちを待たずにできる

・経験を積めば、会話力が一番早く上達する

イケメンじゃなくても成功する

出会う女性、費用、時間、こちらの条件すべてにおいて、一番おいしいのがナンパです。

デメリット

・会話力のハードルが一番高い

会話力が試されることが唯一にして、最大のデメリットですね。

しかし、これだけです。

経験を積めば十分に会話力は上がります。

会話が苦手だった私がそうですから!

 

ということで、今回は合コンや街コンよりも少しハードルの高い会話の世界をご紹介したいと思います。

ナンパの実態調査開始

今回は、渋谷で有名なナンパスポットのひとつである、

 

「HUB渋谷センター街店」

に行って参りました。

この日は日曜でそんなに人いないかな?と思っていましたが、すでに座る席などはありませんでした。

そこで知り合った常連のお客さんによると、金曜の夜が一番ピークで、金・土・日は必ず満員電車になるんだとか…

案の定、22時を過ぎたときには、すでに動けませんでした(笑)

 

女性のお客さんの特徴としては、

・とにかく美人で若い

・ほとんど男からの声掛け待ち

・会話のノリが素晴らしい

女性の見た目や会話力は、合コンや街コンなど非になりません。

 

また、外国人の方もたくさんいらっしゃいます。

みなさん結構いい人です(笑)

ローラのようなソース顔(ハーフ系)の美人もいれば、大島優子のようなマヨネーズ顔(えくぼがキュートな顔)まで、様々な女性が来ておりました。

 

美人な女性グループがお酒を片手に、

女(来れるものなら来てみなさい…)

と言わんばかりのオーラをまといながら、次々と男性を蹴散らしていく姿はなんとも言えないものですね。

 

ですが、そういった女性たちも、話してもいいと思えた男性にはノリノリでリアクションしながら楽しそうに会話をしてます。

しかもその相手男性は、決してかっこいいわけではありません

美人でも会話を重視してるんですね。

 

ちなみに見た目だけではありますが、恋愛が苦手そうな方も友人たちと同席して

(少しでも女性と話す機会があれば…)

と女性と話すチャンスを伺っている方も結構いました。

決して会話などに自信がある人だけが集まっているわけではないということです。

私からすると、なんとか女性にモテたい一心で、こういった現場に立ち向かうその心に感激です。

【実録】実際にナンパしていた男と女の会話の一部始終再現

私はビールを片手にとりあえず落ち着ける居場所を探していたところ、トイレのそばのわずかな空間を発見。

そこで一人ゆっくりとお酒を飲んでると、となりに黒服の美人がスマホをもって僕の隣に来ました。

自分(お、ちょっと声かけてみようかな…)

と思った矢先、つかさず緑のパーカー男(3代目っぽいイケメン)が女性の隣(僕の反対側)にピタッと寄り添い、

 

結果、横取りされました(笑)

 

ここからは実際に緑パーカー男のナンパのやり取りをご覧ください。

私の内心実況解説付きです(笑)

※ここからは私自身も含め、全体的にかなり若めかつ軽い感じの言葉使いになっておりますのであらかじめご了承ください。

 

男「こんにちわ!」

女「…」

ここでの挨拶はGoodです。

やはりチャラ男とはいえ、これはナンパという名の「コミュニケーション力勝負」ですから、そもそも挨拶ができない人は論外ということです。

結果、シカトはさてれいますが(笑)

シカトぐらいでは、ナンパに慣れている男はくじけません。

 

男「どっからきたの?顔的にもしかして沖縄とか?w

これも「オーバー発言」という、初対面の女性を簡単に高揚させることのできる必須のテクニックです。

これは、会話が苦手な男性でもすぐに身に付けられる技です!

オーバー発言のテクニック詳細は↓

性格の悪い男がモテる特徴5選!そこから見習うべきテクニックとは?

 

女「え!なんでわかったの?!」

なんとここでまさかの大ヒット(笑)

普通は「そんな風に見える?w」という返事を期待するものなのですが、そもそもここでヒットしてしまえばこちらのものです。

 

男「やっぱりね~、おれはどこの国の人に見える?w」

女「えー、アメリカ!w」

ここで女性は自分の出身を当てられてしまったのでその高揚もあり、良い「ノリ」が出始めています。

 

男「え!なんでわかったの?w

これはよく芸人が使う「てんどん」、いわゆる繰り返しです。

さきほど、「なんでわかったの?!」という場面でウケが起きたことを利用して、もう一度それを使うために合わせてきたという感じです。さすがです。

 

女「クスっww」

男「そうなんだよ~。ちなみに今アメリカと日本の二重国籍持ちだから、今後どっちかに選ばないといけないんだよね~

女「そうなの?!」

男「まぁ迷わず日本!だけどなw」

ちなみにこのパーカー男、どこから見ても完全に日本人です(笑)

女性がテキトーに「アメリカ!」と言ったから話をわざと合わせているんですね。

二重国籍の知識もバッチリですね、すごい。

ここまでくると、会話はとても盛り上がります。

 

男「何でこっち(東京)来たの?」

女「仕事で~」

ここからしばらく会話は続きます。

 

男「普段何してんの?」

女「買い物かな」

男「あー買い物かぁ、女性ってみんな好きだよな~…」

と会話を続けているのですが、いまいち女性の言葉を拾えてないのがひっかかります。

本サイトのノウハウでいくと、ここでの拾い方(かえし)は、

 

「へー、彼氏に一日何十万ぐらい貢がせているの?」

 

がベターです。さきほどのオーバー発言をここでも使うのです。

そうすると向こうから、

女「そんなわけないし!wってか彼氏いない(いるけど)」

 

彼氏いない場合

⇒「そうなの?元彼はどんな人だったん?」

 

彼氏いる場合

⇒「へ~!イケメン好きそうだしなw、どんな彼氏なん?」

 

という風に、恋愛に関する話にもっていくことができます。

 

男「あーわかる!ってかさ…(話す内容なくなってきた…)」

それ以降は会話はいまいち続きません。

お互い沈黙する度に、緑パーカーと黒服美人がシンクロしたようにお酒を口に含む姿は、見ているこっちが恥ずかしくなりました(焦)

結局スタートはよかったものの、

 

女「ってか友達のところ戻るね」

という一言で終わってしまいました。

 

こうなってしまった原因は、

・相手の性格に踏み込めていなかった

・恋愛の話に持ち込めていなかった

・スキンシップがなかった

この3つです。

これらは、会話が苦手な男性によくある反省項目です。

3代目のようなイケメンでも、

 

心が通じ合うような会話ができなければ相手は興味がなくなる

 

ということですね。

 

ちなみに、この男性はその後、3組ぐらいの女性に声をかけていました。

一組は連絡先を交換してたようで…

失敗はしていましたが、この男性の尊敬すべき所は、

 

失敗しても気持ちを切り替え、何度でも立ち上がろうとする精神力

 

まさにこれです。私も見習わせていただきます<m(__)m>

【実録】私が実際にナンパしたときの会話完全再現

あまりやりたくはないのですが、時間が少し余ったので私も今まで培った会話テクニックを使ってナンパしてみました。

 

ここからは、

最初の声掛けから連絡先を交換し、次に合う約束まで取り付けることができた成功例

をお伝えします。

※さきほども言いましたが、ここからは私も相手の年齢に合わせたノリ&言葉遣いに変わりますので、軽そうに見えるかもしれませんがあらかじめご了承ください。

1.出会いのきっかけ作り

まず最初の声掛けが命ですので、女性の特徴をしっかりと判断しながら慎重に様子を見ておりました。

すると、

少し綺麗系の26歳の女性(=A子)があきらかに仕事帰り?かのようなこんな感じのバッグ

を片手に背負いながら人ごみを歩いていたので、

うしろから、

自分「大丈夫?」

と、もう片方のリュックの紐を持ってあげながら(さりげなく紳士をアピール

 

自分「このリュック、、、まさか登山帰り?w」

タメ口の方が相手と打ち解けるスピードが断然早いので、最初から敬語はとってしまいましょう。

 

女「えw…」

自分「もしかして、富士山とか上ったことある感じ?

オーバー発言の利用

2.話題の提供(共通点・スキンシップ・感情の揺さぶり)

女「富士山なめてるでしょ?w」

自分「いやーwてっきり静岡出身なのかと…」

女「いやいやwそっちこそどこ出身?w」

自分「えーとね…」

女「あ!韓国だ、いやフィリピン!w」

自分「せーかい!ってこんな顔がフィリピンにいるか~!(ツッコミ)フィリピンに失礼だろw」

ここでのツッコミで、まず最初のスキンシップ(肩に軽く触れる)

 

女「クスっw」

自分「までも、どこにでもいるような芸人の顔に似てるって言われるわw

女「え、誰?w」

自分「はんにゃのカッコよくない方!」

女「あー!わかるう」

ここは自分の顔に対してのコンプレックスを晒し、余裕な男をアピール。

どんなときでも、余裕さがなければ女性はすぐ離れてしまいます。

 

会話が苦手な男性は、特にこの余裕がないことが多いです。

モテる男の心構えをきちんと理解しておきましょう。

モテる男は女性を追わない!その理由と実際に追わないで済む2つの方法とは?

 

自分「あーたまにはかっこいいとかも言われて~」

女「例えば?w」

ちょうどこの時、「ブルゾンちえみのテーマ」がBGMで流れていたので、すかさず…

 

自分「WithBのコージとか?w」

女「絶対これ(音楽)と合わせたでしょ~~!w」

自分「バレた?w、お前の目元はブルゾンみたいだけどなw

女「何それ褒めてるの~?w」

女性に対しても、一歩踏み込みましょう。

会話が苦手だからといって踏み込まずにいては、いつまでたっても女性と良い関係を築くことはできません

踏み込むことで、お互いの距離感を縮めることが重要です。

女性との会話が苦手で、、言葉の距離感次第で会話は克服できる!

 

自分「一応ね!wってかそもそもそっちがどこ出身なのよw、あ!ガチで言うと東京じゃない?」

話がだいぶそれたので、ここで出身の話に戻します。

 

女「そうw」

自分「やっぱりかー!えくぼが東京の人って感じしてるわ(真顔で)」

ここは具体的な発言で意味の分からないボケを言います。

 

女「なにそれ~意味わかんないw」

自分「東京の人はみんなそういうえくぼしてるよ。ってか今日は東京のお友達と来てるんでしょ?その人たちのえくぼ見ればわかる」

とさりげなく会話をシフトチェンジ

会話の「連想ゲーム」を使って、会話の主導権を握ることが大切です。

会話が続かない男必見!【連想ゲーム式】で会話は永遠に続く

 

女「今日は友達と予定合わなくて~、さっき一人で来ちゃったw」

自分「だからお酒まだ飲んでないのか!せっかくだから飲もうよ。」

女「うん!」

自分「人いっぱいだな(さりげなく腕を掴む…)」

ほとんど身動きできない満員の中、A子の腕を軽くつかみながら人ごみを押しのけて、注文カウンターまでエスコート…

意外とここ重要です!

人混みが多くなると、女の子とはぐれてしまうので自然と女性をエスコートしてあげられるシーンが増えてきます。

これはおいしいです。

 

自分「何飲む?」

女「ワインで~」

自分「おれ出すから大丈夫だよ」

どのお酒も500円ぐらいですから、一杯ぐらいは奢ってあげましょう。

 

自分「じゃあ乾杯にしようか、ルネッサーンス!!」

女「絶対言うと思ったそれw」

ワインということで定番を使わせてもらいました。

冗談が言える人は、常にスベったとき用に回避する言葉が用意できています。

回避用:男「いやー、一日一回はこれやらないとオレじんましん出ちゃうんだよね…」

この「じんましん回避法」は様々なところで使えます。

 

そもそも、会話が苦手な男性が冗談を言おうとしないのは、

(スベったらどうしよう?…)

という不安があるからなんですね。

ぜひこの「じんましん回避法」を使ってみてください。

 

女「ねね、さっきお財布に入ってたお札、外国の紙幣じゃない?すごいね!」

自分「え!(汗)」

実はさきほどの支払いで1000円を店員に渡した際、僕のお財布からなんと…これが出てきてしまいました(笑)

焦ってすぐに戻しましたが、彼女はこれをしっかりと見ていました。

 

女性は目の前の男がありかなしかを判断する際に、いろんな男性のしぐさを見ています。

 

単なる「お金の支払い」も堂々と行いましょう。

今回は、たまたま外国の紙幣だと向こうが勘違いしてくれたので、それに合わせました(笑)

ただ、こういったときには、

回避する言葉も用意しておくのをお忘れなく。

 

女「外国の紙幣持ってるの?すごい!」

自分「え!(汗)あー、これ前に仕事でインドネシア行ったときに使ったやつだよ~(ドヤ顔)」

女「えー!みたい!」

自分 (;゚Д゚)!!

うまく話を合わせると、こうなるときもあります…(泣)

ただここも男の見せ所、落ち着いて話を切り変えましょう。

 

自分「見たって大したことないよwってか海外とか行く?」

女「行ったことない~行ってみたいんだよね!」

自分「そうなの?!可愛かったから、てっきりCAさんで一年中飛び回ってるのかと思ったわ

女「またまた~w」

自分「うん、確かにこの斜め30°からしか可愛くなかったわ

女「なにそれ~!(焦)」

相手が美人タイプだったので、あえて言われ慣れてないであろう「可愛い」という表現で内心をくすぐりました。

会話が苦手な男性は、ここで単純にしか褒めることができません。

一段上の褒めテクニックを覚えておきましょう。

2つの褒めマナー!モテる男性が女性を落とすときに気を付けていることは?

自分「wwでも可愛いと思ったのはホント、結婚したいぐらい!まぁでも性格はあれだけど…

女「ちょっとなにそれ~w」

自分「でもA子おしゃべりだから好きだよ。」

女「そうかな?w」

ここは相手の感情を上へ下へと揺さぶりまくります。

ここで大切なのは、褒めるだけで終わらないこと。

相手は美人ですので、確実に「褒められ慣れ」しています。

相手を「からかう」ことで、上から目線を維持しないといけません。

さらに、「好き」ということばも今後の会話の伏線です

 

女「(ニコニコ)」

自分「その笑顔で何人もの男を魅了してるわけね」

女「そんなことないよw」

自分「でも何百万ぐらい貢がせたん?」

↑オーバー発言

 

女「もう~w」

自分「ウソウソw実際元彼はどんな感じだったの?(真面目モードにシフト)」

基本的には、チャラい雰囲気⇒真面目モードに切り替えてください。

これが一番女性の心理をくすぐる方法です。

【いい人必見】モテる男の性格を築き上げろ!その土台には必ず「性格的な男の強さ」が必要だった?!

 

女「えー、なんか聞き上手な感じだったかなあ~」

自分「あー、マンション買いたい!っていう願いも聞いてくれるもんね~」

女「だから貢がせてないってばw」

3.口説き(褒める・相手への理解・自己開示の極み)

そこから、しばらく話をしていると、お互いの仕事の話になったときにA子が思わぬ真面目そぶりを見せます。

 

女「化粧品メーカーの仕事やってる~」

自分「そうなの?化粧品見してよ」

女「これ~」

自分「それだけじゃよくわからんな、実際やってみてよw」

女「えー、仕方ないな」

まさかの口紅を塗り直し始めたのです。

だいぶ素直な感じが見えてきたので、ここですかさず…

 

自分「A子ってクラブとか行くって言ってたけど、根は真面目だよね

女「え!そうかな(照)」

これは心理誘導テクニック、いわゆるコールドリーディングです。

こちらが相手を理解しているということをアピールするのです。

口説くときには、必ず女性の好意段階を把握していないと今まで積み上げたものが全て崩壊します。

我ながら、今回はそのタイミングが完璧でした。

口説くタイミングこそ重要なのです。

モテる男性が心得ているのは「落とす方法」ではない、「落としどころ」である!

 

またその後も、

自分「音楽何が好きなの?」

女「欅坂とか~」

自分「二人セゾンとかね!」

女「わかっちゃう感じ~?w」

自分「じゃあここで問題です(真面目モード)」

女「え!いきなりなに?!」

自分「ふたりセゾンのセゾンって日本語でどーゆー意味でしょうか?!」

女「えーなにーw」

自分「言えなかったら、ほっぺにチューねw」

自分「10~9~8~」

女「わかんなーいw」

自分「0~!はい、残念」

女「え~~答えは?w」

自分「ほっぺにチューしてくれたら言うわ、はい(頬をA子に寄せる)」

女「えー(と言いながらワイングラスを僕のほっぺに付ける)」

自分「あ~気持ちいい!ちょうどここ暑かったからヒンヤリしたかったんだわ!

女「ww」

これも回避です。

実際にしてくれなかったとき用に返す言葉を必ず決めておかないと、失敗したときに気まずくなります。

他にも、今まで使わなかった敬語がポロッと出たので、すかさず…

 

女「そうですね…」

自分「今まで敬語使ってなかったろ?w」

女「あ!」

自分「ちゃんと敬語使えるようになったんでしゅね~よしよし(頭ポンポン)」

女「…(照)」

頭ポンポンは打ち解けてから使うと、一気に好意段階が上がります。

 

4.後日デートの約束⇒連絡先の交換

(声かけから1時間後…)

ついに向こうから、

 

女「ね~いつ仕事でまた東京来るの~?」

 

という質問が来ました。

本当は僕の方から共通点を見つけて、次合う約束をしようと思いましたが、向こうからそれを仕掛けてくれたので、今回はここでゴールです。

 

ナンパ待ちの女性の方が、

 

合コンや街コンに来る女性よりも積極的な部分がありますので、良い男がいたとわかれば、向こうからもガンガン仕掛けてくれます。

 

あとは、話に合わせて、

 

自分「来週また来るからその時にでも会う?」

と次に合う日にちを決め、連絡先を交換し、解散という感じです。

 

ちなみに、連絡先を先に聞くのはNGです。

 

後日デートの約束がある ⇒ 連絡先を聞く

 

この順番はくれぐれも間違えないように。

 

5.私自身の会話の反省点

良かった点

・最初にユーモアのある声掛けができた

・自虐ネタで自己開示をすることができた

・「オーバー発言」でかなり笑いを取れた

・さりげないスキンシップを十分にとることができた(頭、頬、肩、腰回り、お腹、足、鎖骨などに触れることができました)

最後に相手を真面目なんだなと理解してるように思わせた

前半に軽すぎる行動が多かったですが、

 

最後のコールドリーディングでこちらの真面目さもアピールできた

 

ことで、これが最大のギャップとなり、良い印象を与えることができました。

今回は渋谷の若めの女性が多いということでそれに合わせてあえて軽いキャラを見せ、そして最後には真面目であるというギャップを生み出したということです。

ちなみに他にも、ギャップを見せるパターンはいくらでもあります。

 

おそらくこのギャップがなければ、向こうから「また会いたい」とは言ってこなかったと思います。

だからといって最初から真面目な部分を見せ過ぎると、

 

ただの「いい人」で終わります。

 

ダメだった点

・後半の仕事の会話で、自分の真面目な部分をもっと伝えるべきだった

・共通点が「欅坂46」しかなく、危うくデートに持ち込むことができない可能性があった

恋愛の話が途中で脱線してしまい、「聞き上手な男が好き」という情報しか手に入らなかった。

周囲には言えない自分の弱みを後半、相手に伝えるタイミングがなかった

まず、共通点がほとんどなかったので、連絡先を交換できるか怪しかったです。

そして、恋愛のこともあまり聞き出せず、

 

「男と別れた原因」を聞くことができなかったのが最大の失敗です。

会話が苦手な人が必ず覚えておくべき「連絡先交換までの流れ」とは?

最後に、今回のナンパから学んだ会話の流れをまとめます。

会話は苦手だけど理想の彼女を作りたい!という方は常に頭の中で、このストーリーをイメージしておいてください。

声かけ

話題(共通点・スキンシップ・感情の揺さぶり)

口説き(褒める・相手への理解・自己開示の極み)

後日のデートの約束

連絡先交換

また、合コンや街コンでもそうですが、

 

自分が上手く伝えられたことと伝えれらなかったことを毎回反省する

 

ということが重要です。

会話が苦手な人は、以外にこれをおろそかにしてしまっていることが多いです。

口では簡単かもしれませんが、いざノートなどに書き留めておくなどしておくと上達が全然違います。

僕の場合でも、今回はたまたま連絡先を交換できましたが、上記のようにあれだけの反省点があります。

 

常に自分を客観的に見つめ直し、そして反省を繰り返していける人がモテる男になるための絶対条件です。

 

また、今の自分に何が足りないのか?をいち早く解決するのには、周囲の力を借りるのが一番有効です。

一刻も早く理想の彼女がほしい!という方はこちらの無料相談へどうぞ。

 

 

「とにかく最短最速で理想の彼女と付き合える方法を知りたい!」

CTA-IMAGE このほかにも、「時間ばかりが過ぎていく現状から脱出したい」、「結婚相談所に行ってもうまくいかない」、などのお悩みをお持ちの方はこちらへどうぞ。