無料コンサル始めました

初めての方へ

あなたはどうして、街コンや結婚相談所があるか知ってますか?

 

果たして、本当に「出会い」に困ってる人たちのためのものでしょうか?

 

全く違います!

街コンや結婚相談所というのは、

 

魅力がなく、それでも変わろうとしない男性にぴったしの女性(おこぼれ)を探してくれるだけなんです。

 

良い出会いを保証する訳でもないのに高額な金額だけを徴収し、上手くいかなければ、そこで終了です。

 

誰もそこからは助けてくれません。

 

街コン・結婚相談所という名の大きな落とし穴があったのです。

 

ここでは、その落とし穴とは何か、そしてその落とし穴に対してこのサイトはどういったサイトなのかをご紹介したいと思います。

婚活をするには、まず何からやるべき?

皆さんが今後の結婚のことも考え、婚活を意識したとき、どういった行動をとるでしょうか?おそらく、

・友だちの紹介

・知り合いとの合コン

・街コン

・結婚相談所

この4つが中心になると思います。

 

そもそもこれらの方法をすべてとったにもかかわらず、

あなた(なんかうまくいかなかった…)

とすでに殻にこもっている方もいるかもしれません。

 

私はそういった方たちがこれらすべての行動をしたのにも関わらず、うまくいかなった原因を今までの私のクライアントさんの率直な感想や自分自身の経験を交えながら、取り上げていきたいと思います。

 

例:モテないAさんにありがちな末路

実際に私が受け持ったクライアントさんの例として、婚活を意識した

男性Aさん(年齢30歳:年収350万)

の歩みを見てみましょう。

①友達に女性を紹介される

年齢も30歳、

(そろそろ婚活も意識しないとなぁ、でも一歩が踏み出せないなぁ…)

と、Aさんが悩んでいたところに友人Bからふと連絡が。

 

友人「なんか最近別れたらしくて、出会い求めてる女の子いるんだけど、どう?合ってみない?」

 

せっかくのお誘いということもありAさんは早速紹介された女性と連絡先を交換し、その後何回かメールのやり取りをした後、二人で会うことに。

 

二人でデートをしたAさんは、

・友達の紹介ということもあり、接する時間があったにも関わらず、なんか自分を出し切れなかった

・言わなくていい情報まで相手に伝えてしまって、印象が悪くなってしまった

・相手の情報を前もって友達から聞き出せていたのに、それらの話で意気投合することができなかった

このようにいくつもの反省点があり、結局その人と交際に発展することはありませんでした。

 

しかし、うまくいかなかったAさんにまた友人Bから新しい出会いのお誘いが。

友人「この間の子とはうまくいかなかったのか…まぁ気にするなよ。それより今度、医療事務の子たちと合コンやるんだけど、Aもどう?」

ということでAさんも思い切って合コンに参加してみることに。

②合コンはうまくいかず

4対4の初めての合コン。

知り合いが開催してくれたこともあり、多少接点がある人もいたが、Aさんはなかなか話を切り出せない。

そんな中、話の上手な友人Bが話題を振ってくれることもあり、なんとか無事終えることができました。

しかし、素性もわからない女性としかも初めての会話ということで、何を話せばいいかもわからず最終的には打ち解けることはできませんでした。

 

Aさんはこの時、

「合コンでもなかなかいい出会いはないもんだな…」

と感じ、少し危機感を覚えました。

 

そして決意したのです。街コンに行こう、と。

③街コンでもやはりうまくいかない

Aさんは友人を連れて、2対2の着席お見合い式の30分×6回転、合計で12名もの女性と話をすることができました。

 

合コンと違って向こうもそれなりに結婚意識が高いのか、積極的に、

女「お仕事は何されているんですか?」

などと、女性側から話かけてくれたこともあったが、

 

30分間という短い会話ということもありなかなか打ち解けられず

 

勢いのまま3時間がおわりました。

 

Aさんはふと内心で、

時間が短すぎて何も話すことができなかった…)

という理由で、こちらもうまくはいきませんでした。

また、ここでAさんは女性側が年収のことを気にしていることに全く気づいていませんでした。

 

その後も何回か街コンに参加はするが結局うまくいかず、地味に高い参加料(相場7000円~9000円)で出費はかさむ一方…

月日は流れ、気づいたらすでに35歳に…

Aさんもこの年になると、友人にも、仕事先にもそして身内にも、

「まだ結婚しないの?」

と急かされ、本人もわかっているけどどうにもできない。

そして内心では、

Aさん(誰かなんとかしてくれぇええ)

と自分のおかれている現実すらも考えたくないほどになっていました。

そしてついに決断するのです。結婚相談所にいこうと…

④結婚相談所が最後の砦、のはずが…

いざ結婚相談所に行ってみると、まず年間の会費(相場10万~40万円)を支払うことに。

Aさんは、

Aさん(ここでなんとかしてくれるなら、これぐらいわけないな…)

と支払い、早速様々な女性のプロフィールを見ながら、自分好みの女性や気が合いそうな性格の女性を選んでいくことに。

 

ですが、女性側も相手の容姿や特に年収を気にすることもあり、何か月も連絡待ちをするはめに…

その間、別の女性からこちらのプロフィールを気に入ってくれたこともあって、その女性と何回かデートを重ねることに。

しかし、結局乗り気になれず、そしてついに理想の女性と出会えることなく、また1年が過ぎました。

 

そこで相談所から言われた一言が、

「結婚相談所の登録期間を延長される場合には、別途費用がかかります」

そうしてAさんにはそれ以降も出費がかかるだけで、理想の女性と出会えず、路頭に迷ってしまうことになったのです。

(終わり)

Aさんがうまくいかなかった本当の原因

どうしてAさんはうまくいかなかったのでしょうか?

ちなみに、Aさんがこの状況からすぐになんとかしたいのであれば、Aさん自身が妥協することです。

何十年も、人生を終えるまでともに生きていくパートナーを妥協することです。

 

でもそんなの嫌ですよね?だって、

 

人生は一度きり

 

ですから。

Aさん(一度きりの人生をものにしたい!)

と思ったAさんが妥協せずに成功するには、どうすればよかったのでしょうか?

 

実はこの友だち紹介から、結婚相談所に行くまでの流れに大きな落とし穴があったのです。

それは、Aさんが

友だち紹介 → 合コン → 街コン → 結婚相談所

と方向を変えていった理由を、Aさん自身が

「出会いがないから」

と考えてしまった点です。

さらに言うと、ここでの「出会い」が、Aさんの頭の中で自然と、

 

今の自分を受け入れてくれる出会い」

 

に変わっていってしまったことです。

つまり、今の自分を好きになってくれる女性がいないから、

Aさん(とりあえずもっと出会いを増やさないと…)

と考え始めてしまったのです。

 

そして、今の自分を受け入れてくれる出会いは当然のことながらその後もなく、

Aさんは極限状態まで追い詰められ、ついに最後の砦である結婚相談所に行ったのです。

しかも膨大な費用を支払ってまで…。

 

さきほど紹介した結婚相談所では、年間で

・仲介型 30~40万円

・データマッチ型 20万円前後

・インターネット型 4万円前後

・特定型 10~50万円(男女特定条件による差が大きい)

のような金額が発生します。

まぁでも、確かにこれで今の自分のすべてを受け入れてくれる女性が出てくれるなら、これぐらいの金額もなんてことないですよね。

 

ただ、そんな女性が出てくればの話です。

 

つまり、ここで出てこなければ終了です。

最後の砦も結局攻めこまれ、あなたは人生の中で最も大きな敗北をしてしまうことに。

相談員「1年間お疲れさまでした。なお登録期間を延長する場合にはまた別の費用が…」

つまり、

 

(早く相手を妥協しなさい…)

 

と心の中にいる別の自分があなたにこう言うのです。

当然あなたは、

(こんなお金まで払っておいて、ふざけるなぁああ…)

となりますよね?

すべての原因は最初にあった

Aさんがうまくいかなかった原因は、一番最初に友だちに女性を紹介されたところからすでにあったのです。

友だちからの紹介というのは、

お互いの情報を事前に知ることができる

・友だちの紹介という名の安心感・信用性

女性からすると、これは一番打ち解けやすい最高の状況です。

それにもかかわらず、そこで上手くいかなかったということは、

 

Aさんに会話の力がない(外見も含めて)

 

ということに自分自身気づいていなかったということです。

こちら側が付き合いたいと思える相手ではなかったなら話は別ですが、ここで上手く発展しない人は、残念ながらどこへいっても上手くいきません。

なぜなら、

 

合コン、そして街コンに行くに連れて、お互いの情報を全く知らないところからスタートするので、会話のハードルがどんどん上がってしまうからです。

 

そして、このことに気付いてくれない男性は多くいます。

そうやってまた、

今の自分に好意を持ってくれる女性は今日もいなかったな…)

と無駄な日々を過ごしてしまっているのです。

 

お願いですから一日でも早く、このことに気づいてください。

さらに、モテない人が落とし穴にはまってしまう、ありがちな現状を以下の構図に示してみます。

友だち紹介↔合コン↔街コン↔結婚相談所

 ⇒  出会い  ⇒ 

 ⇒  金額   ⇒ 

 ⇐ 理想の女性 ⇐ 

右にいくに連れ、結婚に本気な女性との出会いの数は多くなります。

当然ではありますが、費用も右にいくに連れ、高くなっていきます。

しかし、右にいけばいくほど理想の女性はいなくなります。

それもそのはずです。

 

右に行けば行くほど、お互いに

「今の自分を変えずに受け入れてくれる出会い」

を求めるような、いわゆる「おこぼれ」が多いのですから。

 

女性だって同じこと考えているんですよ。

そうして、今の自分を変えようとしない男性に最後の砦として、膨大な出費という名の結婚相談所を用意するのです。

つまり、ここで言いたいのは、結婚相談所に頼っても結局、

 

自分自信が変わらなければ意味がない

 

ということです。

ちなみに、結婚相談所では、女性と今後発展できるよう、会話などのアドバイスもくれますが、多少しかできません。

それが専門ではないですから当然です。

あくまでも結婚相談所は、

 

今の変わらないあなたにぴったしの女性(おこぼれ)を探してくれるだけ

 

なのです。

このサイトを作った本当の経緯

私は、

「そういった極めて残念な末路をあなたには巡ってほしくない!」

そして、

 

「今の自分を変えてほしい!」

 

と切実に願いながらこのサイトを作りました。

 

そもそもこのサイト見てくれているということは、あなたたちは少しでも

「今の自分を変えたい!」

と思っているからですよね?

 

「恋愛を変える、それが一番人生を変える」

 

あなたが変われば結婚相談所になんか行かなくても、理想の彼女は作れるんです。

むしろ結婚相談所に行ってもそのような女性はいません。

 

(でも結婚相談所に行かないと、本気の人が少ないのでは?)

それもあなたのコミュニケーション(魅力)次第で、その気にさせることはいくらでもできます。

 

そもそも「結婚をしたい」のはどうしてか?

その順番がずれてしまっていませんか?

 

結婚をしたい ⇒ 好きな人を探す

 

のではなく、

好きな人がいる ⇒ 結婚したい

が本当の順番です。

 

あなたは目の前に結婚する気も、付き合う気もない女性を多く見てきたと思います。

ですがそれは、

今のあなたに興味がないからではないでしょうか?

そんな女性たちも、あなたがその気にさせてしまえばいいのではないでしょうか?

一度あなたに惚れてしまった女性がいたとすれば、その女性はどんなことをしてでもあなたについていきます。

そして私は、あなた自身がそう変われるための方法を知っています。

 

3か月で理想の彼女を作らせることができます。

 

会話などに自信がない人でも、理想の女性をほれさせるあなたにぴったりの方法を知っています。

恋愛に関する悩みが少しでもある方は無料個別相談へどうぞ。

 

最後に

私の行うコンサルティングは、あくまでも

「目の前の女性と付き合えた!」

そしてその後も、

「結婚することができた!」

という目先の目標だけでなく、その後の、

 

幸せな結婚生活や仕事、友人関係でもプラスな方向へと進めるような、人生におけるもっとも大切な部分に繋げる

 

ことをモットーに行っております。

どうぞよろしくお願いいたします。