無料コンサル始めました

結婚をするためにもまずはモテる男性になりたい!その方法とは「人脈」を作り出し「余裕」な男になることである

結婚をするためにもまずはモテる男性になりたい!その方法とは「人脈」を作り出し「余裕」な男になることである

男(同僚の○○の奥さんって綺麗だよな~オレには無理だよ…)

 

モテる男を羨んでしまう気持ち…すごくわかります。

私もモテなかった時代に何度これを感じたことでしょうか。

ですが、ひとつ気になることがあります。

 

モテる男性って最初からモテたと思いますか?

 

モテる男は人脈を作り出し、そこから心理的に余裕な男になっているのです。

具体的に言うと、

人脈を広げるためにかかせない6つの行動

女友達が増える

複数の女性を同時にターゲットにすることで、自らを「余裕な男」にしている

という方法です。

人脈を広げるための方法とは?

そして、そこから余裕な男になる方法とは?

 

今回は、結婚相手を見つけるための長期的、ですが女性が思わず結婚も考えてしまうようなモテる方法をご紹介します。

早く結婚したいのに…。モテない男によくありがちな状況とは?

まず、モテない男性にありがちな状況を見てみましょう。

次の2つの状況を見て、それぞれの状況に置かれている男性の心理を想像してみてください。

状況A

今あなたが配属されている部署Aには好みの女性が一人います。その女性は、あなたの今ある唯一の出会いであり、他に女性はいません。

今後あなたが結婚を考えているのであれば、その女性をなんとしてでも落とすしかありません。

状況B

今あなたが担当している部署Bでは女性社員の出入りが激しく、毎週必ず女性社員が入れ替わります。

今後あなたが結婚を考えているのであれば、定期的に女性にアプローチしてみてください。

まずこのAとBの状況で抑えておきたいのが、それぞれの状況におかれている男性の心理的なプレッシャーの違いです。

状況Aは、

目の前の女性とうまくいかなければ、結婚ができないという窮地に追い込まれた状態。

状況Bは、

たとえ失敗しても、また一週間待てば女性が来るという安心感。

 

実は普段の日常生活の中で、

 

自然とAの心理に追い込まれている男性がかなりいます

 

あなたには新しく出会う女性は月に何人程度いるでしょうか?

しかも、その中でも未婚者、さらには恋人持ちでない女性は?となると月に一人いるかいないかぐらいでしょうか。

 

そして、Aの心理に追い込まれている男性が勘違いしてしまっている「モテる男」へのイメージはこうです。

モテる人たちが綺麗な女性と付き合っているのは、そんな綺麗な女性と滅多に会えないタイミングを逃さず、確実に落としているからなんだろうな、やっぱりすごいなぁ、僕には無理だわ…

とまぁこんな感じでしょうか。しかし現実は違います。

モテる男は最初から余裕なのではない、自ら余裕さを作り出す「方法」を知っている

そもそも、

 

モテる人は最初からモテたわけではありません

 

私が当時教員だった時の先輩は40代で同僚からもひっきりなしにモテる方でしたが、昔は全くモテなかったそうです。

ですが、何度も女性と会話をし、その時の反応などを見ながら懸命に女性に求められたいと考えてきたとのことです。

ここで大切なのは、まずモテるために必要な方法として、

 

女性と交流をもつことができる回数、つまり場数を踏むということです。

 

この方法ができるようになると女性との接し方が上手になるだけでなく、さらにもれなく結婚したくなるようなモテる特典が付いてきます。

その特典とは、

 

心理的な「余裕さ」です。

 

人脈が広くなると、先ほど挙げたAとBの状況のうち、限りなくBの安心感のある状況へともっていくことが可能です。

 

Aの状況に追い込まれると、

男(何が何でも目の前の女性を落とさないと!…)

と女性を心理的に追いかけてしまいがちですよね。

そうなれば、女性に対して余裕のある男を伝えることができません。

余裕がないと女性の心理にひそむ「好意段階」が下がってしまいます。

好意段階とは、あなたに対する好きレベルを5つに分けたものです↓

モテない男必見!女性には「好意段階」が存在し、その段階に応じた適切な行動をしなければならなかった?!

そうなれば、女性は遺伝子レベルであなたと結婚をしたくなくなってしまうのです。

とにかく相手を心理的に追わない態度が大切です。

 

モテる男は女性を追わない!その理由と実際に追わないで済む2つの方法とは?

しかし、Bの状況なら、

男(ここで失敗したって次がある!)

という安心感に繋がるので、女性にしつこくいこうとしない余裕な男を演じることができます。

さらには、女性から見ると、

 

返ってその余裕さが魅力的に映る(男としての強さを感じる)

 

という、相乗効果をもたらす方法になっているのです。

早く結婚がしたい!モテる男になるための人脈を広げる6つの方法とは?

モテるためには場数を踏んで余裕な男になることが重要であることはわかった。

しかしそう言われても、そもそも場数を踏むための出会い(人脈)がありませんよね?

 

結婚はしたいけど人脈がない…

という人がどうやってモテる人脈を広げていくのか。その方法を6つご紹介します。

・知り合いの女性と飲み会を企画する(合コンをやりましょうとは言わない

・街コンに参加し、そこで出会った様々な女性と共通点を見つけ、「後日また集まりましょう!」と連絡する

・自分にはとうてい見合わない綺麗な女性や自分が付き合いたいと思わない女性に出会ったとしても、今後につながるような接点を作っておく

・出会った女性が恋人持ちであれば、相談役になって信頼関係を築く

・社会人の異性との交流があるときには、積極的に共通点を見つけて話しかけ、連絡先を交換する

SNSマッチングアプリ(結婚専用)の利用

ちなみに、連絡先の交換はメールアドレスではなくLINEがおすすめです。

 

メールにこだわりたい方もいるかもしれませんが、メールよりもLINEの普及率のが圧倒的なので、ツールはLINEを使いましょう。

そして、なんといってもLINEの連絡のしやすさ(速さ)が素晴らしいです。

 

本気で人脈を広げようというのであれば、同時に複数の女性に連絡を返さないといけないという状況になりかねません。

ぜひLINEに頼ってみてください。

 

以上のようにして様々なアングルから女性との接点を持ちましょう。

本気でやろうと思えば、この方法で、

 

1か月に30人くらいは新しい女性と巡り合えます

 

なぜなら、未婚の女性もあなたと同様、「結婚」に対して真剣に考えているからです。

また、女性は心理的に男性との過程を重視する生き物なので、男性との接点をとても大切にするのです。

 

ですから、そういった「人脈マスター」になると、自然と女性の方から友だちを紹介してくるときなんかもありますよ。

 

こうなれば、あなたのテリトリーです。

 

そういった人脈の広さは、人としての強さを示す指標にもなります。

仮に女性たちとの飲み会を企画したのがあなたであれば、あなたはこの飲み会の場においては「ボス」と認識されます。

 

ボスとは男としての強さを魅せるのには最も簡単なのです。

 

最後に

結婚するために少しでも女性にモテるようになりたい!けど、まず何からすればいいかわからないという方は、

 

人脈を広める6つの方法で少しずつ場数を踏み、ターゲットを徐々に増やしていくという方法をぜひやってみてください。

 

そして、

 

複数の女性を同時にターゲットにすることで、自らを心理的に「余裕な男」という名のモテる人物に着せ替えてあげてください。

 

時間が必要な方法ですが、それだけ今後絶大な効果を発揮し出すということを肝に銘じてくださいね。

 

仮に出会いの少ない男性が、たまたま目の前の女性を彼女にすることができたとします。

しかし、その女性とうまくいかずに残念ながら別れてしまいました。

 

男(こういうこともあるよな!仕方ないさ!)

 

って言い切れますか?

その後、はあなたはどうやってまた出会いを探すのでしょうか?

 

人脈を制したものが結婚を制するのです。

 

なお、

・人脈を広げてもうまくいかない

・結婚相談所や婚活パーティに行ってもお金のムダだった

という方に、

 

たった3か月で結婚を前提とした彼女を作るための婚活コンサルティングをしています。

 

気になる方はこちらへ。

たった3か月で結婚を前提とした彼女を見つけませんか?

CTA-IMAGE

・結婚相談所に行ってもお金のムダだった
・気づけば「彼女いない歴」=「年齢」
・そもそも出会いがない
・失敗続きで恋愛コンプレックスになってしまった

昨日と同じことをしていても、何も変わりません。何も変わらないということは彼女だってできるはずがありません。

今あなたが行動を起こそうというのであれば、私はその手助けをすることができます。まずはその勇気ある一歩を踏み出してください。