無料コンサル始めました

40代が結婚相談所に加入してもムダ?中年男性が知らなかった結婚相談所の4つの実情とは?

40代が結婚相談所に加入してもムダ?中年男性が知らなかった結婚相談所の4つの実情とは?

結婚せずに気づけば40代…身内でも社会的にも窮地に立たされてしまったあなたは、

・結婚相談所をどこにしようか迷っている…

・そもそも結婚相談所ってどういうシステム?

と人生をかけた決断に迫られているのではないでしょうか?

しかし、ここで必ず確認しておくべき項目があります。

それは、

 

結婚相談所の成婚率です。

 

結婚相談所の会社にもよりますが、大手、中小企業を含めた全体の平均成婚率は、

 

10%以下です。(※経済通産省の調査によるもの)

 

なお、他サイトでは成婚率20%弱と出ているものもありますが、それらのデータは結婚相談所での在籍期間を考慮していないので、1年間の在籍換算に直すと10%を切ります。

ということで、出合いに困窮した40代男性への「最後の砦」とも言われる結婚相談所ですら、このような悲惨な結果を伴っているのが現実です。

結婚相談所の成婚率はどうして10%以下なのか?

今回は、成婚率が10%を切ってしまっている理由を実際の結婚相談所の業務の現状を踏まえながら、解説していきたいと思います。

40代男性が知っておくべき結婚相談所のサービス内容とは?

結婚相談所ごとに入会金○円、登録料〇円、お見合い一回〇円など、具体的な金額が明記されています。

また、入会から成婚までの流れはこちらです。

手続き&初期費用の支払い

入会

プロフィールデータ記入

相手女性とのマッチングリストの提供

お見合いの申し込み

お見合い

仮交際

真剣交際

ご両親への紹介・プロポーズ

成婚

ここまでの流れにある、

・「プロフィールデータ記入」

・「お見合い」

・「成婚」

について簡単な補足をしておきます。

【プロフィールデータ記入】

プロフィールデータ記入については、あなた自身の情報(趣味や結婚対する考え方など)だけでなく、相手女性に対する条件も記入します。

・相手の年収

・相手の職業

・相手の親のこと

など、親に関することまで細部に渡って希望を出せます。

【お見合い】

お見合いの場所は「ホテルのロビー」が鉄板で(会社によってはカフェや料亭で行う場合も)、お見合い時間はおよそ1時間程度です。

また、ここで注意したいのは、

 

お見合いでの連絡先交換はNGです。

 

双方がまた会いたいと希望した場合は、仮交際に入ります。

【成婚】

成婚をした場合は、会社によっては成婚料(10万~30万円程度)を支払う場合があります。

いわるゆ成婚に対してのここまであなたをお世話したという感謝料のことです。

40代男性が知らない結婚相談所の実態

結婚相談所という仲介が入ることから、お見合いなどにも様々なルールがあることをご理解いただけたかと思います。

しかし、

 

これらのシステムの中にはいくつもの落とし穴があることをご存知でしょうか?

 

ここからは、「40代男性ならではの結婚相談所の落とし穴」をいくつかご紹介します。

①入会しても放置される…原因はお見合い成立率が〇〇%だから

婚活会社IBJによる「お見合い成立率の平均データ」の調査によると、

40代前半の男性 ⇒ 5.4%

40代後半の男性 ⇒ 4.4%

結婚相談所にとってのスタートランであるお見合いですら、40代男性の場合の成立率は、

 

5%程度しかありません。

 

40代が結婚相談所にいても、なかなか成婚まで至らないそもそもの原因がこれです。

40代男性「入会しても放置されっぱなし…」

という状況から抜け出すことができない現実があります。

②結婚相談所で最も多いクレームは「○○の質」

ここで、結婚相談所における最もクレームが多いものはなんだと思いますか?

それは、

 

紹介相手の質です。

 

つまり、見た目が悪いということです。

(※他には、「紹介する人数」や「成婚料の支払い」などについてもクレームがあります。)

「人間は中身」

という美しい考えを、ものの見事に吹き飛ばす事実がここにあります。

結局、

「男も見た目」

となると、外見に衰えを感じ始める40代の男性にとっては、なおさら厳しい状況となっています。

③結婚相談所オプション「お見合いパーティー」は期待外れ

結婚相談所のオプションにある「お見合いパーティー(別料金)」は、一般に主催されるお見合いパーティーや街コンと同様で、

 

成婚率が極めて低いイベントのひとつです。

 

お見合いパーティー・街コンの成婚率はそもそも3%程度しかない

という調査結果も出ています。

 

これらのイベントの相場はおよそ7,000円~9,000円。

結婚相手を見つけるのに一回8,000円として、成婚率3%ということは単純計算で、

8,000円 × 33回 = 26万4,000円

もの大金がかかるということです。

また、40代男性にとってはこのお見合いパーティーは「40代」という時点で大変不利な状況にあります。

ですので、データ上の3%よりも確率は少ないとお考え下さい。

④結婚相談所のアドバイザーが「正直、役に立たない」

結婚相談所のアドバイザーが役に立たない理由は、3つあります。

・一人のアドバイザーが担当する人数が50人~100人と多すぎる

・そもそも会話の専門家ではない

・本業は新規顧客の獲得

それぞれ簡単に説明します。

 

【一人のアドバイザーが担当する人数が50人~100人と多すぎる】

一人につき100人もの顧客を相手にするとなれば、そもそもアドバイスができる物理的な時間がありません。

仮にあなたが一日一回10分だけのアドバイスを求めようとすると、アドバイザーは、

10分 × 75人 = 750分

つまり、「一日あたり12時間30分」ものアドバイスをしなくてはなりません。

すでにアドバイスだけで労働基準法違反です…

このあとにも述べますが、そもそもアドバイザーの本業は顧客に対するアドバイスではありません。

ですから、ほとんどアドバイスはないものだと思った方がよさそうです。

 

【そもそも会話の専門家ではない】

結婚をするためとはいえ、相手を好きにならずに結婚することはできません。

つまり、

恋愛 ⇒ 結婚

という流れがあり、恋愛をしてから結婚に至るのが当然です。

 

ですから、

 

男性の恋愛力を磨くことも結婚相談所のアドバイザーが行うべき仕事だと私は思います。

 

しかし、そういった恋愛力を磨くことができる専門の方がいるわけではありません。

このあと説明しますが、結婚相談所のアドバイザーとは名ばかりの「営業」を実際の業務のメインとしているからです。

 

そういったアドバイザーから根拠もなしに、

「笑顔をもっと増やしましょう」

「第一印象が大切です」

など、あれきたりのアドバイスをもらっても正直役に立たないのが現実です。

また、なによりも顧客一人に対して接する時間が極めて少ないことから、

 

当の本人にとっての最良のアドバイスができません。

 

ましてや40代の男性が対象となれば、アドバイザーが年下になることも多いです。

アドバイザーにとっても、

 

「自分は専門家でもないのに、年上の40代男性にアドバイスをしなければならないなんて…」

 

と、お互いに気が引けてしまいますよね。

ちなみに私のコンサルの内容では、まず10回以上に渡る対面式のコンサルティング(1回あたり2時間~3時間)を行います。

今までの経験上、クライアント生のことを本当にわかりはじめるのには最低でも4,5回ぐらいは接していかないと実感が沸きません。

お互いの信頼関係もありますし、それだけの時間をかけないといい方向には進まないということです。

つまり、

 

お互いの接する時間を10時間以上はかけないと不可能ということです。

 

また、実際のデートでの会話を録音してもらうこともやっており、それを分析して今後に役立てたりなど、本人にとっての最善の方法をとっています。

 

【本業は新規顧客の獲得】

結婚相談所のアドバイザーの本業は、

 

新規顧客の獲得です。

 

新規を獲得するとちょっとしたボーナスも入ることから、加入しているお客様よりも次の新しい顧客を見つける方が優先順位は高いのです。

だから、入会しても放置…されるのですね。

ましてや、手をかけても女性から人気のない40代男性となると、放置されるのは目に見えた事実であります。

結婚相談所の本当の実情、成婚率が10%以下なのは女性の〇〇が高いから?!

 

結婚相談所の現状について取り上げてきましたが、

 

こうなってしまった本当の理由をあなたはお気づきでしょうか?

 

さきほどの①~③までの実情をまとめると、

①お見合い成立率がたったの5%程度

②紹介相手の質が悪い

③お見合いパーティーも期待外れ

なぜこのようなことが起きているのか、その原因はどれも、

 

相手女性が求める理想の高さにあったのです。

 

理想が高いから、写真を見た段階でお見合いする気がなくなる

理想が高いから、紹介相手の質が悪いとクレームを言う

理想が高いから、お見合いパーティーでも期待外れ

なのです。

 

つまり、女性の理想が高いからこのような事態を引き起こしているわけですね。

 

そもそも一般の女性に比べ、結婚相談所に来る女性は、

・「年齢」

・「年収」

・「見た目」

にこだわる傾向があります。それもそのはず…。

 

高い費用を支払ってまで結婚相談所に来ているわけですから。

 

女性会員「高い費用を支払ったのだから…」

 

できるだけ良い男性と結婚したい、となるわけです。

「最後の砦」と言われる結婚相談所が、

 

実は、最もハードルが高い出合いの場になってしまっている実情がここにあります。

 

ですから、これこそ40代男性にとっての

 

結婚相談所という名の「大きな落とし穴」なのです。

最後に

結婚相談所に行く前に、これらの実情をもう一度よく考えてください。

40代男性にありがちな末路、それは、

普段の出会いがない

簡単な婚活に失敗

「最後の砦」と言われる結婚相談所でも失敗

絶望の淵に立たされる

一人寂しく余生を過ごす

 

つまり、成婚率10%以下の結婚相談所に対して40代の男性は、

 

「結婚相談所がなんとかしてくれるはず!」

 

と安易に考えてしまうから、このような結果になってしまうのです。

 

40代のあなたが行くべき場所は、

 

高い費用を払って「理想の高い女性との出会い」しかない成婚率10%以下の結婚相談所なのですか?

 

あなたが本当に必要としているのは、

結婚願望はあるが理想はそこまで高くない女性との出会いの場

その出会いの場で実際に結婚相手を見つけ出す方法

実際に見つけた後に女性との交際を発展させる恋愛ノウハウ

ではありませんか?

 

「人生は一度きり」です。

 

今あなたが立たされている現実と今後の未来を良く考えてみましょう。

「とにかく最短最速で理想の彼女と付き合える方法を知りたい!」

CTA-IMAGE このほかにも、「時間ばかりが過ぎていく現状から脱出したい」、「結婚相談所に行ってもうまくいかない」、などのお悩みをお持ちの方はこちらへどうぞ。