無料コンサル始めました

いい人がモテない6つの特徴!モテるまでにあと一歩が足りないその原因とは?

いい人がモテない6つの特徴!モテるまでにあと一歩が足りないその原因とは?

普段あなたは、

・過剰に気を使いすぎていませんか?

・女性の意見や要望を聞きすぎていませんか?

・女性の顔色をうかがっていませんか?

・女性の言うことに同調しすぎてはいませんか?

・表面的なことばかり褒めすぎていませんか?

・女性からのメールに即返信してませんか?

・そのメールは普段と違って好意丸出しじゃないですか?

これらの行動は、社会的に見れば、素晴らしい気遣いです。

しかし残念ながら、この過剰な気遣いは女性にとっては「いい人」というモテないキャラにしか見えなくなってしまうようです。

 

私も同様、以前はあらゆる女性から「いい人だよね」と言われ、全くモテませんでした。

(なんでモテないんだろう?…そういう星の下に生まれたんだろうなぁ、僕は…)

思い出す度に、今でも悲しくなってきます。

 

私が恋愛コンサルを担当しているクライアント生の中にも「いい人」は多くいらっしゃいます。

しかし、なんとその方たちは恋人を見つけるスピードが早い傾向にあったのです。

 

最初はたまたまかなと思っていましたが、今思えば当然のことです。なぜなら、

 

いい人はすべてにおいて「おしい!」からです。

 

惜しいというのは、いい人は誰でもあと一歩でモテる男性になれるということです。

 

そもそも、いい人の特徴というのは、

①誰にでも優しい

②お世辞がうまい

③相手の様子に過剰に反応する(⇒押しが弱い)

④恋愛相談を真剣に受ける

⑤何でも受け入れる

⑥いい人過ぎて本心が見えない

以上の6つです。

 

そして、モテる男性というのはこれら6つの「いい人要素」にある工夫をしているだけだということが判明しました。

 

その工夫がこちら。

①誰にでも優しい

⇒モテ①「誰にでも優しいが、お目当ての女性にだけ特別感がある」

②お世辞がうまい

⇒モテ②「お世辞に理由を添えて口説きにする」

③相手の様子に過剰に反応する(⇒押しが弱い)

⇒モテ③「相手の様子を気にしながらも、押していいタイミングをわかっている」

④恋愛相談を真剣に受ける

⇒モテ④「恋愛相談をむしろチャンスだと思っている」

⑤何でも受け入れる

⇒モテ⑤「基本何でも受け入れるが、時に叱る」

⑥いい人過ぎて本心が見えない

⇒モテ⑥「いい人だが時に喜怒哀楽を見せている」

真にモテる人というのは、「いい人という核」を「モテるという殻」で包み込ませた状態を言うのです。

 

いい人の特徴とは?

そして、モテるためにあと一歩が足りないその原因とは?

 

今回は、恋愛初心者であるいい人がモテないありがちな6つの特徴と、モテる男になるために行うべき「あと一歩」についてご紹介したいと思います。

いい人にありがちなモテない6つの特徴とは

①誰にでも優しい

誰にでも優しいと女性の多くは勘違いをしてしまいます。

結局みんなに対して優しいと、優柔不断であると思われてしまうかもしれません。

②お世辞がうまい

男「A子さんモテそうですよね~可愛いですし」

いい人は女性に気に入られようと、とりあえず褒めようとしてしまいます。

下手にお世辞を言うぐらいなら、言わない方がいいです。

なぜなら、

 

相手に媚びてるようにしか見えないからです。

③相手の様子に過剰に反応する(⇒押しが弱い)

いい人は相手の反応ばかりを気にしてしまいます。

だからこそ、

(今アタックしたらまずいかな?…)

とつい心配がちになってしまい、どうしても押しが弱くなってしまう傾向があるようです。

④恋愛相談を真剣に受ける

女性から恋愛相談を受けている男性はどうしても「いい人」と思われがちです。

相談をのっている女性が仮に自分の好きな人だとしても、

(おれの好きな人さえ幸せになってくれれば…)

と献身的に考えている男性もいるようです。

⑤何でも受け入れる

何でも相手に合わせすぎると女性からは自分の意思がないと思われてしまいます。

都合よく相手に扱われてしまうなんてことも…。

⑥いい人過ぎて本心が見えない

 

いい人がモテない最大の原因はこの本心が見えないところです。

 

あなたの身近に、女性に対して

いつもニコニコしている

相手や周囲に合わせるのが得意

とても親切でやさしい

相手を怒らせるようなことを言わない

自分の意見をほとんど言わない

絶対に怒らない

このように「いい人」なふるまいをする男性がいたとします。

しかし、女性はそんな男性に対して、

どうしていつもニコニコしているのだろう?

どうして相手や周囲に合わせるのが得意なのだろう?

どうしてとても親切でやさしいのだろう?

どうして相手を怒らせるようなことを言わないのだろう?

どうして自分の意見をほとんど言わないのだろう?

どうして絶対に怒らないのだろう?

と考えてしまいます。

実際、この男性は何を考えているとあなたは感じましたか?

 

全く本心が見えなくて恐怖すら感じませんか?

 

いい人は、自分でいい人格だと思っているだけで、大半のいい人は実際にこんな事態になっているとは気づいていません。

いい人から一歩進むことで「モテない」⇒「モテる男性」へ

いい人がモテないのはわかった。

でもそこからあと少しの工夫って具体的にどんなこと?

 

ここからは、いい人が今からでも瞬時にモテる男へと早変わりできるテクニックをご紹介します。

モテ①「誰にでも優しいが、お目当ての女性にだけ特別感がある」

誰にでも優しいのはモテる人も同じです。

しかし、モテる男性はお目当ての女性だけには特別感を出します。

だからといって、高級な薔薇の花束をプレゼントしろというわけではありません。

特別感とは周りと比較したときの差のことです。

 

例えば、あなたが会社の同僚に差し入れでショートケーキを複数買ってきたとします。

同僚一人一人にケーキを渡しながらも、その中のお目当ての女性社員が仮にいちご好きだとわかっていれば、

男「A子さんためにイチゴのケーキも買ってきましたよ。」

と、さりげなくいちごのケーキを渡してしまえばいいのです。

 

このような

 

一言があるかどうかで特別感(周囲との差)は自由自在に生み出すことが可能

 

です。

モテ②「お世辞に理由を添えて口説きにする」

モテない男性が女性を口説こうとすると、どうしてもお世辞に聞こえてしまいます。

そこでおすすめなのが、褒める言葉に理由を添えるということです。

 

例えば、「髪の毛きれいだね」という褒め言葉も、

・「髪の毛きれいだよね、なんかこのお店の照明と雰囲気が合ってる

・「ブラウン(髪の毛)って落ち着く色だよね~、それでかなぁ、きれいに見えるよ」

と理由を添えて上げるだけで、「お世辞ことば」が一瞬で「口説きことば」に変わります。

詳細はこちら↓

2つの褒めマナー!モテる男性が女性を落とすときに気を付けていることは?

モテ③「相手の様子を気にしながらも、押していいタイミングをわかっている」

モテない男性は、とにかく相手の反応を過剰に意識してしまいがちです。

でもモテる男性もそれは同じなんですよ?

しっかりと女性の反応を見ながら考え、そして行動をとっています。

 

しかし、モテない男性と違うのは、女性が示す5つの好意段階を把握してるということです。

「怒り」⇒「興味なし」

⇒「普通」⇒「好意」⇒「好き」

モテる男性はこの中のどの段階でアタックすればいいのかを理解しています。ちなみに、

 

相手が「好意」の段階にいくまでは絶対にアタックしてはいけません。

 

詳細はこちら↓

モテる男性が心得ているのは「落とす方法」ではない、「落としどころ」である!

モテ④「恋愛相談をむしろチャンスだと思っている」

モテない男性は常に、恋愛相談を真剣に聞いて、その女性のためだけを考えてしまいます。

しかし、モテる男性はむしろそれをチャンスだと思っています。

なぜなら、相談役になってしまえば、

 

女性と接触する機会が断然増えるからです。

 

そもそも、お目当ての女性と交際まで発展するのに一番苦労するものって何だと思いますか?

 

男らしさ?それとも、コミュニケーション力?

 

どれも違います。

一番苦労するのは、

 

その女性と定期的に出会える回数です。

 

どんなにイケメンでお金持ちで会話が上手でも、仕事が忙しくてなかなか会えないとなると、交際に発展することはまずありません。

それをいとも簡単にできてしまうのが、この恋愛相談です。

 

そこから機会を増やせれば、こっちのものです。

幾度となく会える機会の中で、

 

相談に乗りながらもあなた自身をさりげなくアピール

 

していけば、女性を落とすチャンスは大いにあるということです。

モテ⑤「基本何でも受け入れるが、時に叱る」

何でも受け入れてばかりではなく、悪いことはきちんと悪いと言ってあげましょう。

相手のことを想ってきちんと叱ってくれる男性がモテる男性です。

 

また、そこまでは苦手だという方は、自分の意見として相手に伝えるように心がけてみてはどうでしょう?

男「おれ的にはなんか違うと思うんだよね~、でもA子さんはそういう風に考えてるんだね」

のように、ワンクッション置いた言葉でもgoodです。

モテ⑥「いい人だが時に喜怒哀楽を見せている」

「いい人」は本心が見えません。

 

本心が見えないからこそ女性は逆に警戒してしまいます。

 

そうならないためにもまずは、喜怒哀楽を見せる努力をしましょう。

そもそもいい人は、自分をいい人に作り替えているのであって、その気遣いを多少緩めていいということです。

(ありのままの自分を出していいのか!)

と、プラス思考で考えていきましょうね。

 

とはいえ、異性に「怒」・「哀」を見せるのは特に難しいと思います。

そんな恋愛初心者のあなたにはまず、

 

「喜び」と「楽しさ」を普段よりも大げさにしてみるといいです。

 

そして喜怒哀楽を見せることができる人に共通するのが

 

「余裕さ」です。

 

どんな状況でも、余裕だからこそ自分を見せても大丈夫だと思えるのですね。

普段から「余裕な自分」を意識していきましょう。

余裕な男を築き上げる方法はこちら↓

モテる男は巡り合う女性の数と比例する?!人脈を広げる方法とは

最後に

いい人というのは、モテるあと一歩前の段階にいるだけだということです。

そしてそこから一歩進めるかどうかは、

 

女性の求めているものをきちんと汲み取ってあげられるかどうか

 

です。

女性のことを本当に理解している「いい人」こそが「モテる男」になれるんですよ。

「とにかく最短最速で理想の彼女と付き合える方法を知りたい!」

CTA-IMAGE このほかにも、「時間ばかりが過ぎていく現状から脱出したい」、「結婚相談所に行ってもうまくいかない」、などのお悩みをお持ちの方はこちらへどうぞ。