無料コンサル始めました

マッチングアプリ攻略(結婚目的)最初に送るメッセージのコツは「ある5つの要素」を入れるだけ?!【手順2】

マッチングアプリ攻略(結婚目的)最初に送るメッセージのコツは「ある5つの要素」を入れるだけ?!【手順2】

写真とプロフィール文で「いいね!」をある程度稼いだあなたは、いよいよファーストメッセージという名の最初の戦場に向かいます。

(※なお、いいね!を稼いでない方はメッセージを送っても相手女性からの返信率が低下します。)

いいね!を稼ぐ方法はこちら↓

マッチングアプリ必勝法(結婚目的)最高の出合いをするための4の下準備とは?【手順1】

ここで知っておきたいのは、マッチングアプリでも女性は受け身体質ですから、

 

向こうから最初のメッセージがくることはまずありません。

 

あっても私の経験上、指で数えるほどです。

ですので、マッチングアプリでは、

 

こちらからメッセージを始めない限り何も始まりません。

 

だからといって気になる女性に最初のメッセージを送るとき、どういう内容を送ればいいのかわからないですよね?

 

今回は、マッチングアプリにおける1通目のメッセージを送るコツを5つの要素に分けてご紹介します。

マッチングアプリでは欠かせない!1通目に送るメッセージのコツとは?

マッチングアプリを使って本気で結婚相手を探すために、1通目のメッセージに必ず入れるべき5つの要素はこちらです。

①「自己紹介」

②「相手の名前」

③ 共通点からの「質問文」

④「メッセージを送った理由」

⑤「ガツガツしていない文章」

これらのコツをおさえるだけで、相手からの返信率は飛躍的に上昇します。

 

「40代のための妥協をせずに結婚相手を見つけるコンサル」で実際に私がクライアント生のプロフィール文を添削したものです。

マッチングありがとうございます。

千葉で車関係の整備士をやっている〇〇(名前)です。

A・Aさん可愛らしい文章に惹かれていいね!させてもらいました。

私も甘いものが好きで、仲良くなったら一緒にスイーツ巡りなどしてみたいですね♪

特に好きなスイーツとかありますか?

よかったらメールから仲良くなれたらと思います。

よろしくお願いします。

マッチングありがとうございます。

都内でSEをやっている〇〇(名前)です。

旅行やアウトドアが好きというA・Aさんの行動力に惹かれていいね!させてもらいました。

私もアウトドアが大好きなので、仲良くなったら一緒にBBQとかしたいですね♪

特に今行きたいアウトドアはありますか?

まずはメールから徐々に親しくなれたらと思います。

よろしくお願いします。

(※メッセージでは敬語を必ず使いましょう。)

(※絵文字や顔文字は1通につき、1つだけ入れるとバランスが良くなります。)

では、ここから1通目のメッセージに盛り込んだそれぞれの要素について説明します。

①【簡単な自己紹介】

職業や自分の性格など、一行で簡潔な自己紹介をしてください。

なお、職業についてはあまり女性ウケのよくない職業があるのも事実です。

その主な例としては、

・介護師

・整備士

の2つです。

だからといって、事実と違うことを書くのはまずいですよね?

そういった時には伝え方にもコツがあります。

介護師の場合、

「職業は介護師です。」

「職業は介護師で、人を助ける仕事をしています。」

整備士の場合、

「職業は整備士です。」

「仕事は整備士で、車のトラブルなら朝飯前ですね!

のようにわかっていても、それを言葉にするかどうかだけで相手からの印象は変わります。

②【相手の名前】

1通目のメッセージは相手の本名がわかりませんが、相手のニックネームまたはイニシャルで呼びましょう。

イニシャルの場合は呼びづらいですが、必ず入れてくださいね。

③【共通点からの「質問文」】

(送っても相手から返信がこなかった…)

というような1通目のメッセージで失敗してしまう男性にありがちなのは、

 

共通点だけを書いて終わってしまっているパターンです。

 

共通点を入れて終わり、ではダメです。

ここでのメッセージ文のコツは、

 

共通点に関する質問を必ず入れることです。

 

別の記事でも説明していますが、マッチングアプリで結婚を目的とした女性とのメッセージのやりとりをする場合、

 

1通につき1つの質問を入れていかないと、相手から返信がこなくなります。

④【メッセージを送った理由】

女性は男性からメッセージがくると、

女性「どうして私にメッセージを送ってきたのだろう?」

という疑問を持ちます。

そこでその疑問を解消するメッセージのコツがこちらです。

「あなたの〇〇に惹かれていいねしました。」

これで相手も納得してくれます。

だからといって、「一目惚れしました」や「顔がタイプだから」というガツガツしたものではなく、

 

少し遠回しなさりげない理由を添えて上げましょう。

 

具体的には、

 

「相手の書いた文章」や「相手の性格」について褒めてあげましょう。

 

なお、メッセージを送った理由がないと、

女性(この人遊び目的なのかも…?)

女性に警戒されてしまいます

 

結婚を目的としているわけですから、ここでは女性から信頼を得るためにも理由をきちんと述べましょう。

⑤【ガツガツしていない文章】

文章全体としてガツガツした感じを出すのはも実はNGです。

次のようなワードを入れてしまっている人は特に要注意です。

・「結婚を前提に」

・「早く会いたい」

・「連絡先を交換してほしい」

これらのワードを最初のメッセージに入れ込むと、相手に重く受け止められてしまうので気をつけましょう。

 

なお、文章全体がガツガツしないためのコツはこちら。

「メールから仲良くしてください」

これを最後に入れるだけで、全体としてガツガツしていない文章になります。

ぜひ、使ってみてください。

最後に

最後にもう一度メッセージのコツを確認しておきましょう。

①「自己紹介」

②「相手の名前」

③ 共通点からの「質問文」

④「メッセージを送った理由」

⑤「ガツガツしていない文章」

相手女性からの返信が楽しみですね!

返信がきたときのワクワク感はささいな喜びとも言えます。

だからといって、2通目以降で気が抜けてしまうと、

 

一瞬で相手から返信がこなくなります。

 

ぜひ、こちらも押さえておきましょう。

マッチングアプリ必勝法(結婚目的)デートに誘うのはまだ早い!二通目以降のメッセージのやりとりで必要な5つのコツとは?【中盤】

なお、1通目のメッセージを完璧に用意して送っているにもかかわらず、誰からもメッセージの返答がこないという方は、

 

あなた自身のいいね!の数に原因があります。

 

いいね!を稼ぐ方法はこちら↓

マッチングアプリ必勝法(結婚目的)最高の出合いをするための4の下準備とは?【手順1】

「とにかく最短最速で理想の彼女と付き合える方法を知りたい!」

CTA-IMAGE このほかにも、「時間ばかりが過ぎていく現状から脱出したい」、「結婚相談所に行ってもうまくいかない」、などのお悩みをお持ちの方はこちらへどうぞ。