無料コンサル始めました

40代でも大丈夫!結婚できない中年男性の10の特徴とそれぞれの解決策とは

40代でも大丈夫!結婚できない中年男性の10の特徴とそれぞれの解決策とは

「晩婚化」

「歳の差婚」

現代、40代男性は「理想の結婚相手」として世間でも確立されつつあります。

しかし、その裏で40代の男性は会社でも、友人の間でも、身内でも、

 

「結婚できない男」

 

としてのレッテルを張られてしまった方が後を絶ちません。

 

「理想の結婚相手になる40代」と「結婚できない40代」の差は何か?

 

そして結婚できない40代男性でも、これから理想の結婚相手になるための解決策はまだあります!

 

今回は、その解決策を「結婚できない40代男性の特徴」を踏まえながらご紹介していきます。

①出会いがない

新しい女性との出会いがなければ、婚活のスタートラインに立つことさえできません。

まず40代の男性は職場での出会いから徐々に減少していきます。

 

ちなみに、結婚する出会いのきっかけNo.1が「職場」であることをご存知ですか?

https://wedding.rakuten.co.jp/

marryme/article284/

だからといって、未婚の40代男が職場の出会いを求めようとすると、

・仕事の立場を考えると20代~30代には手を出しにくい

・向こうから好意を抱いてくれていたとしても、それが「仕事として」なのか「恋愛として」なのかがわからない

という現実があります。

仕事の飲み会などで女性社員と交流する機会はあるが立場上、下手に手を出すわけにもいかない…

そもそも好意を抱いてくれていても、それのほとんどは「上司だから」という仕事上の理由が大半なのです。

 

こういった現状がある以上は、

40代にとって職場での「出会い」というのはないものだと考えた方がよさそうです。

しかし、そういった方に限ってプライベートでは、

・仕事帰りは必ずDVDを借りる

・休日暇になれば、自己啓発のための「はとバスツアー」

・なんとなく小腹が空くと一人ラーメン

など、

 

あなたの身の回りから自然発生する出会いすらも、慢性的に自ら捨ててしまっている傾向

 

にあります。

かといって、一回9000円近くとられる街コンやお見合いパーティーに行くのも気が引けます…。

男性(そうだ、友人に紹介してもらおう!)

と一歩踏み出そうとしても、そもそも友人は手で数えるほどしかいない…。

しかし、そんなあなたでもまだ出合いを見つける方法はあります。それは、

 

SNSマッチングサイトです。

 

いわゆる出会い系のアプリのことです。

出会い系とは言っても、昔あったような遊び相手を探すようなものとは違って、

 

現在は、結婚相手を真剣に探せる「婚活専用のマッチングアプリ」が人気急増中

 

なのです。

このマッチングアプリのメリットは、メールでの会話からスタートできる点です。

・女性と話すのが苦手

・女性と何を話せばいいのかわからない

という方でも、メールならゆっくりと考える時間があるので、直接話すよりも楽です。

詳しくはこちら↓

出会いの可能性はまだある?!未婚の40代男性が彼女を作る場所とは?

②清潔感がない

これは40代に限ったことではなく、どんな男性に対しても言えることです。

 

女性から不潔と思われれば、その時点で恋愛対象になはなりません。

 

ましてや結婚生活をともにするパートナーを考えるのであれば、お互いに清潔でいたいものですよね。

あなたの身に付けているもので、特に

・シャツのシミ

・よれよれのコート

・汚れた靴

などはありませんか?

そして40代にもなると、さらに薄毛・白髪・肌のシミ・口臭・加齢臭・メタボなどが加わります。

他にも、

・女性との会話中、やたらおでこに汗をかく

・朝起きてから髪の毛に手入れをせずそのまま出勤

・なにげない暇な時間に腕や膝、お尻などをかいてしまう

このような方は特に要注意です。

 

女性に気に入られるにはまず第一印象から。

40代男性が清潔感を出す方法はこちら↓

見落としがちな40代男性の清潔感…中年ならではの4の悩みとその解決法とは?

③包容力がない(すぐに白黒つけたがる)

40代といえば年上…その年上の男性に最も魅力を感じるのがこの包容力です。

包容力とは、

過ちや欠点なども含め、相手のさまざまな点を受け入れることができる心の広さのこと

女性にとって様々な経験をしてきたはずの40代の男性は、女性のどんな部分も受け入れてくれるはずだと確信しています。

女性(やっぱりこの人は若い男性とは器が違う、何でも受け入れる余裕があるのだわ…)

と魅力を感じてくれるんですね。

 

ですが逆に包容力のない男性、つまりすぐに白黒つけたがる男性は真っ先に女性から嫌われます。

例えばあなたも、

・仕事の「営業」のはずが、気づけば相手と「議論」になってしまう

・相手が冗談で言ったことも全て正論で返してしまう

・女性社員の知識不足を常に指摘し、論破する

このような方は包容力がないと言われても仕方ありません。

包容力のない40代男性は、結婚生活になったとしてもすぐに白黒つけたがります。

たとえそれが正論だとしても、そんな40代の男とは一緒に生活したくないと女性は感じるのです。

では、そんな方が包容力を身に付ける方法、それは、

 

相手の話をきちんと聞くことです。

 

そして聞きながらも、

あなた(この人は自分とは違うんだ…)

と何度も何度も内心で問いかけましょう。

 

相手の価値観を共有することが、あなたの40代としての魅力を最大限に発揮します。

そして、相手と自分が違うことをむしろ楽しめるようになると、あなたは40代の理想の結婚相手に一歩近づくことができます。

④上から目線(自慢、俺の頃は…)

40代の男が女性との会話で最も話したくなってしまうもの…それは、

 

能力の誇示です。

 

男としての強さをアピールしたいからこそ、自分の自慢話や「俺の頃は…」とつい語り出してしまう40代が多いようです。

ですが、あなたもきっと新入社員の頃は逆に上司にこのような話を耳が痛くなるほど聞かされていたのでは?

その度に「こんな上司には絶対なりたくない」と感じていたのではないでしょうか?

 

この上から目線で語をしてしまう人に共通する点がいくつかあります。それは、

・話にオチがない

・自虐ネタは話さない

です。

この二つのどちらかを考慮できれば、上から目線になりにくく聞こえます。

また、上から目線になりがちな40代男性の特徴は、

・40代未婚の女性社員のプライベート話を聞くと、「きっと寂しいんだろうな」となぜか上から目線になる

・40代の自分が一人でどこか旅行に行くときは、必ず「自己啓発のため」と強がる

・自分が悪いことをしてしまっても正直には謝らず、「周りが謝った方がいいと言うから謝りにきた」と理由づけて謝ろうとする

このような方たちは要注意です。

どんな相手にも、寛大な心で接するよう、特に仕事では気を付けましょう。

⑤下から目線(僕なんかでいいんですか?)

 

下から目線は、上から目線よりも女性に嫌われてしまう傾向があります。

 

上から目線はいきすぎてもダメですが、時に「男としての強さ」をアピールできることもあるのでオラオラ系が好きな女性には好まれる傾向があります。

 

しかし、40代男性の下から目線は完全にアウトです。

 

私のクライアント生に40代の方が多くいらっしゃいますが、その中のお一人が念願の若い女性(20代前半)とデートの約束をすることができました。

デート当日、その40代の方は一言目に、

40代男性「A子さんはお若いのに、僕なんかでいいんですか?

と言ってしまっていたのです。

その日以降、連絡が一切返ってこなかったのは言うまでもありません。

 

さきほども述べたように、女性はあなたのような経験豊富な40代男性に「包容力を求めている」のにもかかわらず、

 

「僕なんかでいいんですか?」

 

と、相手女性に包容力を求めてしまっている時点で本末転倒なのです。

 

他にも、

・仕事中、そんなにあなたが悪いわけでもないのにとりあえず「すいません」

・自分の話になると決まって「どうせおれなんて…」

このような発言をしてしまっている方は要注意です。

 

ちなみに、今までのクライアント生を見てきた経験上、この「下から目線」と「上から目線」は、

 

両方とも当てはまる方が多いです。

 

つまり、相手が自分よりも下だと思えばすぐに上からものを言い、自分よりも立場が上だと感じればすぐに「すいません」となるのです。

こうなってしまう方の原因は、単に自信がないからなんですね。

 

これを解決するためには、なんといっても、

 

一刻も早く女性との交流経験を増やし、女性からモテる男性がどんなものなのかを知っておく必要があります。

 

モテる男性とは一体どんなものなのか、きちんと把握しておきましょう!

【いい人必見】モテる男の性格を築き上げろ!その土台には必ず「性格的な男の強さ」が必要だった?!

モテる男は女性を追わない!その理由と実際に追わないで済む2つの方法とは?

⑥女性経験が少ない(彼女いない歴=年齢)

結婚していない40代男性の約15%は、

「彼女いない歴」=「年齢」

という調査結果ができています。

この結果から言えること…それは、

 

女性が何を求めているかがわからなくなっている40代の男性が多くいるということです。

 

女性が40代の男性に求めている要素のひとつに女性をエスコートできる能力があります。

40代は経験が豊富であるがゆえに、

 

エスコートもできるはずと期待されしまう

 

のが現状です。

 

女性をエスコートできない男性に恋愛感情をもつことはできません。

ここで、

・デートで移動中、女性を置いてけぼりにしてしまったことがある(先に行ってしまった…)

・デートでの食事代、屋台のスイーツや観光地の入場料などのちょっとした交際費、ガソリン代までもを随時その場で割り勘にしてしまったことがある

1円単位で割り勘をしてしまったことがある(ケチとかそういうつもりでやったわけではない)

これらのどれかに当てはまってしまった男性は要注意です。

しかしこれも、

 

あなたが女性をエスコートする機会が単に今までなかった

 

だけですから、このタイミングでそれを知ればいいだけです。

ではここで、女性経験が少ない40代にぴったりのエスコート法をいくつか簡単にご紹介します。

・待ち合わせは男性が先に待つ

あなたの方からデートに誘ったのであれば、遅刻などもってのほかです。

スマホなどをいじることもなるべく避けながら待ち、相手女性を見つけましょう。

見つけたら、にこやかに女性に声をかけながらも女性の姿を見て、ファッションなどについて

「ワンピース似合いますね!」

と会話のエスコートもお忘れなく。

2つの褒めマナー!モテる男性が女性を落とすときに気を付けていることは?

・食事デートでは、女性を奥に座らせるのが基本

料理などが来た場合、あなたがその料理を受け取って女性の目の前においてあげるのが基本です。

また、夜景がきれいなレストランでしたら、どちらの席のが眺めがいいかなど、状況によって対応しましょう。

・お会計は男性が多め、かつ女性には小銭を極力出させない

食事代が仮に2,650円だとしたら、女性から1,000円もらい、

「残りはこっちで払いますね(^^)」

という感じです。

男性側が全額払う場合は、女性に変な警戒心を持たれないよう、

「ここはこっちで払うから、次出してもらっていいですか?(^^)」

の一言を忘れずに。

・ドライブデートは助手席のドアをあけてあげる

少しやりすぎでは?と感じる方もいるかもしれませんが、これはどの年齢層の女性でも効果絶大です。

女性と一緒に車に乗るときなど、あなたが先に助手席のドアを開け、女性を中へ誘導し、そして閉める。

ここまでやりましょう。

 

女性がお姫様気分になれる唯一の瞬間が、このドライブデートなのです。

⑦自分を客観視することができない

職場で巡り合った男女…

たまたまお互いが理想どうしだったので、気づけばそのままの勢いで結婚!

羨ましい限りですよね。

 

このように結婚した男性のほとんどは、自分を「女性目線」から考えたことなどありません。

なぜなら、

 

「今の自分」をそのまま受け入れてくれる女性が目の前に現れただけだからです。

 

そういった男性は、今まで培った経験からたまたま女性に魅力を与えやすい人物だったということです。

いわゆるラッキーボーイとでもいえるでしょうか。

あなたの同僚にも一人はこの手のタイプがいるはずです。

だからといって、

 

不幸にも、たまたま今まで女性に魅力を与えることができなかった40代のあなたが、そのまま何もしないではいつまでたっても女性から求められることはありません。

 

行動あるのみです。

そこで、特に大切なのは、

 

これから自分自身を「女性視点」という名の客観的な目線で見ることです。

 

そもそも40代のあなたは、立場上、自分を客観的に見る機会が少なくなってませんか?

・仕事などで周囲から指摘されることが少なくなった

・映画や旅行などのマニアックな話を誰もついてきていないのに話し続けてしまう(そのことを後で気づく)

・私服がどれも同じようなものになってしまっている

このような方は危険です。

自分を客観視できなくなってしまっている可能性があります。

 

そんな40代の男が今後一生結婚できない男にならないためにも、

 

自己分析をしっかりと行う必要があります。

 

自己分析を最も簡単に、そして最短で解決できる方法はやはり専門の方に見てもらうのが先決です。

⑨女性の若さと引き換えに何を渡す?

あなた(おれも40代か…そろそろ結婚も考えないとまずいな…)

と結婚を前向きに考えようと思ったとき、必ずふと脳内によぎるのが、

(せっかくなら若い女性と結婚したいな!…)

という願望です。

マスコミなどの報道でも、

くりぃむしちゅー・有田哲平さんが「一回り以上年下の女性」との結婚

を最近発表したり、過去には、

当時67歳の加藤茶さんが23歳の一般女性と結婚

など、40代以上の男性でも若い女性と結婚に希望が持てるような報道が多々あります。

もちろんあなた方も可能性はゼロではありません。

 

しかし、忘れないでほしいのは若い女性と結婚を果たした40代以上の男性たちはどなたも、

・「包容力」

・「経済力」

・「コミュニケーション力」

・「若々しいルックス」

のいずれかを持ち合わせた方にすぎません。

仮に今のあなたがこの中でどれも持ち合わせていない場合、

 

相手女性の若さと引き換えに出せるものは何もないということです。

 

残念ながら、この時点で若い女性と結婚をすることはできません。

 

ですが、まだ可能性はあります。

今からでも短期間で作れる要素が1つだけあります。それは、

 

コミュニケーション力

 

です。会話は、意識してこそ上達します。

まだ若い女性との結婚を望んでいる方はぜひ会話力を向上させましょう。

会話が続かない男必見!【連想ゲーム式】で会話は永遠に続く

女性との会話が苦手で、、言葉の距離感次第で会話は克服できる!

⑩普通の女性は無理

クライアント生「私は理想とかありません、普通の女性で十分です。」

私の40代クライアント生の一人にこのような方がいらっしゃいます。

言っていることは謙虚に思えますが、

 

残念ながら、30代~40代の女性の中に普通の女性はほとんどいません。

 

「普通の女性」のほとんどは、20代のときに誰かしらに目をつけられ、結婚してしまいます。

そんな中、30代になっても男性に目をつけられなかった、またはつけられてもそれを拒んできた女性は、普通ではないということです。

 

つまり、30代~40代の女性は何かしらの欠点を持っているということです。

 

その欠点とは何か?わかりやすくまとめると、

・見た目

・年齢

・性格

・家事能力

のどれかが不足しているということです。

例えば、

見た目はよくても金遣いが荒く、家事ができない30代の女性

といった具合です。

そんな普通の女性がいない中、40代のあなたが考えるべきことがあります。それは、

 

優先順位です。

 

この4つ中であなたが最も妥協していいものは何でしょうか?

それを自己分析するだけで道は大きく切り開けます。

また、

・家事や料理ができない女性の不器用なところにむしろ可愛げを感じる

などのように、この4つの中のどれかしらの欠点を、むしろ可愛いげに感じることもとても大切なことです。

ウィークポイントをむしろプラスに考えられるのであれば、それを女性にアピールしましょう。

さきほど紹介したSNSマッチングアプリのプロフィール文などにも、

家事や料理ができない方でも気にしません。それよりも一緒に家事や料理などをやることが好きな方がいいです(^^)

このように書けば、必ず好意を抱いてくれる30代の女性はたくさんいます。

つまり、

欠点をひとつだけでも妥協できれば、それが良い出会いを呼び起こせる方法なのです。

何がどれぐらいやばいのかわかっていない

以上、結婚できない40代の男の特徴を挙げてきました。

 

最後に、聞いておきたいことがあります。

あなたは50代での結婚を考えたことはありますでしょうか?

内閣府が調査した50歳時の未婚割合の推移と将来推計によると、

http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/

whitepaper/measures/w-2017/29webhonpen/html/b1_s1-1-2.html

2015年の段階で、

 

50歳時の未婚率は23.4%となっています。

 

婚率が年々上がっていることも気になりますが、それよりも気になるのが、

 

50代での未婚率を「生涯未婚率」と国が定めたことです。

 

なぜ、50代での年齢を生涯未婚率と定めたか?

 

それは、50代は結婚がほぼ絶望的だからです。

 

・年相応の女性がいない

・寿命が女性よりも男性の方が短いことから、結婚しても余生のことが気になってしまう

などの理由から、50代の男性を嫌います。

人生は一度きり。

 

結婚をしてもしなくても、人生は一度きりです。

 

結婚できないのは嫌だ…そう感じているあなた…。

そうなりたくないあなたはまず、

 

何かしらの行動に出るべきだと考えます。

 

周囲の人に相談してもいいでしょう。

周囲に相談しずらいのであれば、

 

自分のことを知らない専門の方に相談するべきです。

 

以前の自分よりも幸せになるためにも、今ここで行動しましょう!

 

「とにかく最短最速で理想の彼女と付き合える方法を知りたい!」

CTA-IMAGE このほかにも、「時間ばかりが過ぎていく現状から脱出したい」、「結婚相談所に行ってもうまくいかない」、などのお悩みをお持ちの方はこちらへどうぞ。